NEWS

チャリティ布ぞうり for 陸前高田 3/8から販売スタート!

震災から10年となる2021年。今年は陸前高田市にある今泉天満宮の社殿再建のため、チャリティ布ぞうりを制作し、売り上げを寄進させていただきます。
▼チャリティ布ぞうり for 陸前高田
https://fukkura-shop.com/?category_id=603e43412438603faaa995da

陸前高田のチーム「陸前高田はまなす会」は、陸前高田市気仙町に震災後建てられた「にじのライブラリー」(子どものための私設図書館)を拠点として活動してきましたが、ここは震災前、今泉天満宮があった場所でした。社殿及び周辺地域の建物は99%が津波により全壊流出し、御神木の天神大杉も今では一部のみが残されているだけです。

この地域はなかなか復興計画が固まらず、そのため今泉天満宮も再建を進めることができませんでしたが、周辺の大規模な嵩上げが終了したことで、2020年4月に地鎮祭が行われ、工事が始まり、震災から10年となる今年、ようやく社殿が完成します。

そして、再建に向けて募金活動が行われていることを知った私たちは、これまでお世話になってきた今泉天満宮に感謝の気持ちを伝えたいと、ふっくら布ぞうりの会一同でチャリティ布ぞうりを制作し、その売り上げを全額寄進することにしました。

東北と首都圏の編み手20人が1人1足ずつ、無償で布ぞうりを編みます。そして、布ぞうりの土台には、さまざまな企業からご提供いただいた未使用の新品Tシャツや、布を扱う企業からご提供いただいた綿の布を使います。編み手ひとりひとり、そして材料をご提供くださった企業のご協力でできたこのチャリティ布ぞうりは、3月8日(月)より通販サイト「ふっくら布ぞうりshop」で販売。販売時の決済手数料を除いた全額を、今泉天満宮に寄進します。完売した場合、約10万円を寄付予定です。

チャリティ布ぞうりについて、詳しくはふっくら布ぞうりの会 ホームページをご覧ください。

https://www.fukkura.jp/about/payitforward/charity2021/

チャリティ布ぞうり、残りあと1足となりました。(3/25現在)
今泉天満宮への寄付金は引き続き受け付けております。一口1000円から承ります。